006-03003

高槻摂津峡でのエリアフィッシング その3 獲物をアイクックPart1


さて!

今度はパパからまた娘の私にバトンタッチします(°_°)

ようやくですよ皆様!

お待たせいたしました! 

アイクックの始まりでーーーーーーす!!

 

まずは、先ほど釣れた

一番大きいニジマスちゃんからです…ドキドキ。

 

私の表情のひどさがすごいです。笑

それもそのはず、魚をさばいているところを見たのって

初めてなんですよね。

結構ゴリゴリ切るんだなと驚いてしまいました…

そんな顔です。笑

 

パパも苦戦してましたが、

順調にさばいていっております…!

溢れ出る血!溢れ出る内臓!

生命の神秘ですね…

 

パパ「ちょっとおさえといて」

私「素手?無理!とりあえず包丁でおさえるわな!」

※良い子はこんな包丁の持ち方してはいけません。

 

ようやく頭がとれました。

結構大きくて、特に鱗が硬くてそれを落とすのに

パパが必死に頑張ってくれていました。

娘、見守るのみ。

 

ぽい!ぽいですね!料理っぽくなってきましたね!

鱗もとって、三枚におろしていきます。

 

じゃーーーーん!

これがあのBIGなニジマスちゃんを

三枚におろした姿です!

ここからどんな風に調理をするのか

楽しみになってきましたよね?!みなさん!

 

そして残る4匹もさばいていきます。

ん?誰がさばくか気になりますよね??

ここで娘登場なるか…?!

 

なんと!

さばくのはまたパパです!よろしく!笑
(写真右端参照)

 

 

そして調理開始から何も役に立てていない私が

ついに動き出します!

「レインボーマカロニサラダ」を作ります!!!

なぜレインボーかと言いますと…

“ニジマス”が入るサラダだからです!

響きよし!雰囲気よし!

 

慣れない手つきでまずはキュウリを切っていきます。

実は何枚か落としちゃいました…

普段料理してない証拠ですね (°_°)

 

そしてお次はハムです!

普段何気なく食べている&見ている食材も、

アウトドアだったらまた違って見えますね!

楽しいです!

 

しっかりと綺麗な水で洗いましょう♪

水のタンク&シャワーがあるから、

バッチリ綺麗なお水が出てきます☆

 

そしてマカロニを茹でていきます!

初めて使った「アルポット」ですが、使い方も簡単。

アルコール燃料で結構早くお湯が沸かせる仕組みとなっています。

しかもこのポットがおしゃれ。良い緑色ですよね。うん。

 

ぐつぐつ…

小さな入れ物なのになかなかのパワー。

すぐに茹で上がっちゃいました☆

 

茹で上がったマカロニをザルにあげます。

しっかりと水分を切らないと、

サラダがべちゃべちゃになるのでここで頑張りましょう。

 

茹で上がりもすごく柔らかくて、

むしろこのまま食べてもおいしいぐらいの出来具合。

ここまで全てが順調にきております…!

 

そして、茹で上がったマカロニにオリーブオイルをドーーーーーーーーーンとかけちゃいます。

 

あ?良い匂い(°_°)

(パパは後ろで引き続き戦ってくれています。顔の必死さが物語っていますね。)

 

はい!

ではマカロニサラダはここで一旦おいときます。

その間に「ジャガイモのポタージュ」を作ります!

なんておいしそうな響き!ワクワク上昇します!

 

まずは、玉ねぎを薄くスライスしていきます。

目が…目がああああああああああ!

涙がポロリ。

 

そして次はジャガイモの皮をむいていきます。

ピーラーってよくよく考えたらめっちゃ便利ですよね。

こんな外でも手軽に皮がむけちゃう。

(後ろのパパは手を洗っています。寂しい後ろ姿…)

 

そして、皮をむいたジャガイモは後で潰すので

出来るだけ小さく切っていきます。

大きすぎるとポタージュになりませんのでお気をつけて!

 

ちょっと余裕が出てきた私は

パパの方をチラチラ伺いながら切っていきます。

その間にもパパは必死に魚達と戦ってくれています。

さすが、釣りの男ですね。

 

そして、先ほど切った玉ねぎをバターで炒め、そこにジャガイモを全部投入しちゃいます!

(*・∀・)ノ⌒☆エイッ

 

こんな感じでゴツゴツしていますが、

しっかりとジャガイモも炒めていきます。

あ???どんな風になるのか楽しみですね????

ここまでアイクックを散々引っ張ってきたので、

美味しくできますよーに☆

 

パパの戦いにもそろそろ終わりが見えてきました。

そうです。

魚達を全てさばき終わる時が近づいています!!!

 

その頃の私はというと…

くつろぎすぎーーーー!!!!!

な格好でひたすらジャガイモを炒めています。

結構力使うんですよ、この作業!

 

そして、ある程度ジャガイモに火が通れば

水を投入??????

(*・∀・)ノ⌒☆エイッ

 

万能調味料!

その名もコンソメ!

こいつを鍋に投入していきます!

 

とりあえず3切れぐらい入れときました。

あのゴツゴツだったジャガイモが潰れてきているのが

皆様お分かりになるでしょうか?!

 

そしてジャガイモが柔らかくなるまで

じっくり煮詰めていきます。

おいしくなーれ、おいしくなーれ。

 

ここでパパが渾身の力でさばいてくれた魚の登場です!

マカロニサラダ用に数切れを、

先ほどのアルポットでボイルしていきまーーす!

さてこの後はどうなるのか….

 

ようやく笑顔のパパの登場です。

笑顔は「その3」の中で初めてではないでしょうか…

ボイルした魚を取り出していきます!

 

これがニジマスのビフォー。

 

そしてこちらがアフター。

 

ボイルした魚をしっかりとほぐしていきます。

コツは「出来るだけ細かく」ですよ みなさん!!

 

ボイルして細かくほぐしたものを

先ほどのマカロニに入れまーーーーーす!

(*・∀・)ノ⌒☆エイッ

 

(*・∀・)ノ⌒☆エイッ
全部一気にいきましょう。ワイルドに入れちゃいましょう。

 

そして一番最初に用意していたキュウリ&ハムも

まとめて投入していきます!

 

塩胡椒フリフリ。

具材が合わさって色合いも良くなってきましたね!

 

そしてサラダには必要不可欠なマヨネーズも

たっぷり入れます。

 

少しアクセントをつけるために

今回マスタードを入れました!

はい、絶対においしいやつです。

 

これらをしっかりと混ぜ合わせたら…

 

「レインボーマカロニサラダ」の完成です!!!!

ぱちぱち。

 

ふと川の方を見ると、大きな鳥が!

こんな鳥、見たことありません。笑

もしや獲物を狙っているのでは…?!

 

はい!

途中ですが、その3はここまで!笑

 

その4に続く...

 

■今回使用した道具

ジェイオーケー ポリタンク取り付け型アウトドアポンプ(電動式シャワーヘッドタイプ) ガオバブ アルポット
トランギア アルコールバーナーTR-B25 テーブル・イスは試作品です

 

<取材協力>
芥川漁業協同組合 芥川アマゴ・マスつり場

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です