006-02010

高槻摂津峡でのエリアフィッシング その2 フライ&ルアーで釣るよっ


いよいよ釣りスタートです。

と、その前に。。。

その2はみすずに同行のパパ(自分で言うなって)がレポートします。

 

 

透き通った川面を見ているだけでもワクワク感が止まりません。

 

幼少の頃から色んな釣りを経験してますが、

フライフィッシングは初めてなのでとても楽しみ。(^◇^)

 

なにこの太くてカラフルな糸?

これがフライラインかぁ なんて思いながら

2人で協力してガイドにラインを通します。

 

ガイドを通したラインにテーパーラインを結ぶのですが、

太いラインに何ノットがいいのか?と悩んでいると、

『パパ 説明書に載ってるで!』

郷に入っては郷に従えって事で、

取説嫌いな私も素直にその通りに結びます。

 

慣れないノットに苦戦中(;・∀・)

やたらと指に力が入ってるのが画像から伝わるでしょうか

(;´・ω・)

 

ようやく結び終わって締め付けます。

大物が来ても大丈夫かな?

念のためもう一度強く締め付けます。

 

ようやくリーダーを結び終わると、

何やら水面でバシャっと音がします。

更にバシャっ。

ニジマスの捕食音のようです。

上流から浮いて流れてくる、白っぽい川虫のような昆虫の様な何かを捕食しています。

 

そう言えばフライフィッシングの言葉で『マッチザハッチ』と言う言葉があるのを思い出しました。

たしか、『その虫に合わせよう』な意味でした。

似たようなフライはあるかな~。

フライケースの中を探してみよう。

 

水面の虫を捕食してたのでフローティングタイプを使う方がいいかな?

フローティング(=浮くタイプ)、シンキング(=沈むタイプ)に分けておかなくちゃ。

 

フローティングタイプの中で白っぽいフライ。。。

 

よーし これだ!

結び方は普段通りのダブルクリンチ。

 

準備完成!

釣れるかな~ ドキドキ(*^▽^*)

 

よーく水中を観察すると魚を発見( ゚Д゚)

 

イメージでは、魚の上流へフライをキャスト。

すいーっとナチュラルに流れて魚がフライを発見。

魚が「ウマそうやんっ」と吸い込んだ瞬間にフッキング!

見事に針掛かり!の予定です(笑)。

 

が、なかなか思うようにキャスト出来ません。(^^;)

娘の前でいい所見せないと!

なんとか前には飛びますが飛距離が思うように出ません。

 

『パパしっかりしてや!』

視線を感じます。(;・∀・)

 

 

何とか狙ったポイントへ落とせるようになってきました。

自然に漂ったフライが見えますか?

 

娘も頑張ります。

こうして一緒にロッドを握るのは

約20年前の琵琶湖でのルアーフィッシング以来です。

 

娘も頑張ってロッドを振ってフライを~

キャスト!

 

私よりもはるかに上手い!

『あれ~』とか言いながらちゃんと前に飛んでいます。

 

 

魚が食いつくのは時間の問題とこの時は...(^◇^)

 

自然の中でのフライフィッシング。

楽しいですね~。

 

なかなか食ってくれないのでポイント交替。

2人で微妙に飛距離が違うので、場所を入れ替えれば

違う距離のところを攻められます。

 

アタリを待ちます。。。

 

う~ん(´・ω・`)

良さげな所を流れてるんやけどね~。

あまりにも食ってこないので気分転換にルアーにチェンジ。

 

管理釣り場用の極小スプーンをキャスト!

ロッドはブラックバス用のスピニングロッド6.4ft ライトアクション。

リールはつい最近海で使ったPEライン装着スピニングリール。

ありあわせ感ハンパなしでも何とかなるっしょ!(^◇^)

 

スプーンをキャスト後 水面下の一定の層を泳ぐようにリーリング。

スプーンの振動を感じる程度にリーリング。

 

ブルブルブルブル。。。。。グイッ!

 

ん?食った?

グイッグイッ! 食ってるぜ~い。

よ~しよ~し 暴れたらあかんで~。

網で掬うサイズかな~

 

いや、抜いても大丈夫!

うりゃ~っ

 

小ぶりながらもニジマスゲット(*^▽^*)

鷲掴み~♪

 

これで気が楽になったか、次は娘にヒット!

 

デ、デカい!( ゚Д゚)

がんばれ~<(`^´)>

これは確実に網が必要なサイズだ!

 

ランディングネット(鮎用ですが)を構えて~

(失敗したらどうしよう(´・ω・`))

 

入りました~

ってデカっ( ゚Д゚)

 

 

ランカーサイズ!

45cmって所かな?

これでじゅうぶんにニジマス料理が食えるぞ~(^◇^)

 

ルアーでは2人とも釣れたので

もう一度フライでチャレンジ!

なんせ今回のテーマは紅葉狩りとフライフィッシングですから。

 

ニジマスくーん

食っといで~

食っといでよ~

 

よそ見のあと視線を戻すとラインが走ってます!

すかさず電撃アワセ

ギュギューーン!

掛かりましたよ~。(^◇^)

 

やっと掛かってくれたので引きを楽しもうっと。

楽し~っ(^◇^)

フライフィッシングでしか経験できないラインの回収も楽しまないと♪

ロッドが満月になるまで潜って抵抗してくれます。

 

楽しみながら寄せて寄せて

なんとなくニジマスの姿が目視出来るまで近づいて来ました。

 

最後の抵抗で頑張ってくれます。

楽しいです~♪

 

三匹目ゲット!

30㎝あるかな?

料理のレパートリーも広がりそう(^◇^)。

 

綺麗な魚体です。

さすが渓流魚 惚れ惚れしてしまいます。

 

自分ひとり楽しんでいると

何やら娘もやり取りしている模様...

 

なんと釣り上げてしまいました。

 

釣りガール目指す??(*^^*)

 

なんとか食材確保(^◇^)

結局のところ合計で大きいサイズが1匹と

そこそこの食べごろサイズが4匹釣れました。

これで食事にありつけるぞ!

 

お腹空いたね~。

じゃー料理するぞ~( `ー´)ノ

 

その3に続く...

 

<取材協力>
芥川漁業協同組合 芥川アマゴ・マスつり場

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です