006-04036

高槻摂津峡でのエリアフィッシング その4 獲物をアイクックPart2


ここからレポートはまたまたパパにバトンタッチ。

ニジマスを捌き終えたので私もアイクック。

その名も『レインボーオープンサンド』。

まずは切り身をムニエルに。

 

油がわりにマヨネーズを使います。

これで風味が格段に良くなりますよ。

 

マヨネーズを熱する間に。。。

 

切り身の下味に軽く塩コショウ。

 

裏返してさらに塩コショウ。

マヨネーズもいい感じになってきてます。

 

ムニエルの必需品の小麦粉。

今はこの様な便利な容器に入った物がありますよ。

 

 

十分に振りかけて表面を覆って行きます。

 

熱したマヨネーズに切り身を投入!

 

豚ロースに見えます?

先ほどまで元気に泳いでいたニジマスですよ。

 

隣ではポタージュ鍋のじゃがいもを潰してます。

心の中では誰かの顔を思い浮かべているのでしょうか。

やたらと気合が入ってます<(`^´)>

 

いつの間にか料理をする手つきもそれっぽくなってます。

いい感じにトロっとしてきました。

 

親子でアイクック!

お互いの料理からいい香りがしてきます。

 

ポタージュ鍋の仕上げに牛乳を入れます。

 

そこで味見でチェック。

 

ちょいとコンソメが足らない?

なので追加することに。

 

会話しながら(心配しながら)仲良くアイクック。(笑)

 

魚も焼き上がり~。

このままでも十分にウマそうなのが伝わるでしょ?

 

そしてオープンサンド用の食材を調理していきます。

と言っても切るだけですが(笑)。

 

ポタージュを温めながら娘が頑張ってくれます。

レタスをパンの大きさに合わせ。。。

 

ハムを切り。。。

 

 

トマトも切り揃えます。

 

娘の包丁さばきが心配な私。

 

ニジマスのムニエルもそろそろ完成です。

と言うことは。。。

 

アイクック終了~。

  『レインボーオープンサンド』

  『レインボーマカロニサラダ』

  『ジャガイモのポタージュ』

の三品でございます。(^◇^)

 

 

どうですか。

ウマそうでしょう~♪

てか、やっと食べれる安堵感(*^▽^*)

 

まずはメインディッシュのレインボーオープンサンド。

 

好きな食材を好きなだけ載せましょう~♪

 

落とさないように気をつけてっと

 

私は自分に合わせてこんな感じにお上品に。

手がデカい? パンが小さい?(笑)

 

娘は大きなニジマスをチョイス。

 

仕上げにお好みでマヨネーズを追加。

タルタルソースやケチャップなどお好きなものをなんでもどうぞ!

 

レインボーマカロニサラダもお皿に盛り付けます。

トマトを一緒にすると彩りも鮮やかに!

 

熱々のジャガイモポタージュもカップに入れて。。。

 

いただきま~~す(^◇^)

 

フンガーっ!

 

娘も負けずにフンガーっ!

 

食べます×2!

マイウー×2!

遠くを見ちゃってます(笑)。

 

マカロニサラダもいっちゃいます。

 

アウトドアで自分で作った料理は更においしさ倍増!

 

冷えた体に最高のジャガイモポタージュ!

 

雰囲気バツグン!

アウトドアイージークッキング。

いいですね~。

 

綺麗な川のほとりでお腹いっぱいになるまで頂きました。

ご馳走様でした×2!

 

芥川漁業組合の皆様お世話になりありがとうございました。

近郊でこれだけの管理釣り場があるとは大発見でした。

次はプライベートで訪れたいと思います。

 

普段は生活時間がすれ違い、子供達が幼かった頃の様に一緒に過ごす事が少なくなってきたこの頃。

そんな娘と楽しい時間を共有し、休みになると車にキャンプ用品を詰め込んであちこちへ行っていた頃を思い出しました。

アイクック、良いですね!

 

■今回使用した道具

ジェイオーケー ポリタンク取り付け型アウトドアポンプ(電動式シャワーヘッドタイプ) ガオバブ アルポット
新富士バーナー(SOTO) シングルバーナー ST-301 ロゴス 箸付きディナーセット4人用
トランギア アルコールバーナーTR-B25 テーブル・イスは試作品です

 

<取材協力>
芥川漁業協同組合 芥川アマゴ・マスつり場

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です