005-02033

中紀白崎周辺エギングに挑戦 その2 漁港ランガンにて


煙樹ヶ浜をあとにして近くの某漁港に移動してきました☆

 

 

 

移動して釣り再開です!

張り切っていくぞ〜!

お〜い!こっちこっち〜☆

 

 

が、しかし

ここはまともに北風の強風を受けます。

 

 

くわっちさんが準備をしてくれています...

 

 

あー!みてみてー!

アオリイカの墨跡もいっぱい!

これは期待が出来るんじゃないですか〜?!

 

 

背中から風を受けるようにエギを投げます。

頑張れ一徹さん!

 

 

私も背中から風を受けるように港内にキャスティング!

それ〜〜!!

 

 

しゃくったり、しゃくったり、しゃくったりしてアタリを待ちます。

 

 

一徹さんも、それ〜〜〜〜!!

 

 

あ!海がめっちゃなのがすっごくわかる!!

そう!晴れてたのもあって、綺麗な海はより透けて見えて、すっごい美しかったんですよ!

癒される〜〜☆

 

 

だにゃ〜〜(=^x^=)❤︎

 

 

おっと、ここで

一徹さんがテトラの外海の方に向かいました!

 

 

くわっちさんも続き、それを見守る私。

気持ちはアルマゲドン。

 

 

なにやらテトラポットを超えたところに良いポイントがあるそうな!

私も行く〜〜〜〜!!

つーりーたーいーーーー!!

危ないよ!と言われながらも

慎重に向かいます.....

 

 

なんとか到着!

アオリイカがいそうなポイントを狙います!

 

そこに向けてキャスティング!!!!

 

 

 

 

ロッドをシャクってエギを動かし当たりを待ちます....

 

 

この時、エギを平行に操作して止めるといいそうです。

難しいなぁ...!!

 

 

 

せっかく危ない道のりを越えて来たのに、

風が強いので一旦退散することに…

トホホ....

 

 

いいよ!

もういっかいこっちでやり直すから!!

釣れてないのにイバる私。

 

 

...釣るぞ...

 

 

大丈夫です。釣るので!

 

 

釣るので..ね。

 

 

釣りますよ。釣ります。

 

 

と、ここで一徹さんが再度テトラから外海に向かいましたよ!

 

 

すると・・・ヒット!?

 

 

エギに掛かったアオリイカの後ろにもう1杯のアオリイカがついてきているっぽい!!!

 

 

後ろの方が大きそうですよ!!!

 

 

一徹さん!ファイトー!!

 

 

やったーーーーーー!!!!

アオリイカゲットです!!

 

すごい!すごい!!!!

 

 

 

因みに一徹さんが釣ったのは、

ヤマシタの「エギ王Q LIVE サーチ 3.5号 R06 AQM(490グロー)」というエギを使ってだそうです!

私も頑張らねば...!

 

 

 

 

え?!

なんと!一徹さん2杯目を連続ヒット!

ですって?!

 

なんですって?!

 

 

ちょっと、ちょっと!

 

 

きゃー!すごい!!2杯目!

1杯目がオスで今回のがメスとのこと!

 

 

 

胴体の模様が横長(右)がオスで丸型(左)がメスだそうです!

 

とりあえず食材を確保出来たので移動します。

漁港をランガンします!

ランガンとは・・・正式にはラン&ガン。

釣り場を効率よく釣りまわることなんですよー(=^x^=)

 

現実戻って...私ですか?

まぁ...釣れる予感がするってことにしておいて...

 

 

 

私がどうしてもアオリイカを釣りたいので、

もう少しだけ風裏になる某漁港でラストチャレンジ!!!

(`_´)ゞ

 

 

私が釣りデビューしたポイントへ。

 

 

 

釣るぞー!!

釣るぞー!!!!!

 

あ、どもなおりんです。

怪しいものではありません。海を覗いているんです〜!

小さいのはいっぱいいるんだけどなぁ....

 

 

写真ではわかりづらいですが、いっぱいいたんです。

こーいうのを釣りたいんです!(`_´)ゞ

 

 

アタレ....

 

私まーつーわー

いつまでもまーつーわー

 

 

でそろそろ釣れてもいい頃なのよ〜

 

 

一徹さんはノリに乗ってるんだけどなー!

 

 

はたして 私は釣ったのでしょうか.....

 

と含みを待たせて次回に続きます。

 

その3に続く...

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です