004-05044

和歌山市加太 友ヶ島探検 その5 ようやくアイクック


スキンダイビング体験も終えてようやくアイクックゴハン!(^O^)

 

1品目は超手抜き じゃなく 超簡単【パックごはんとレトルトで親子丼】

 

 

ゴハンとレトルトパックを温めるのに使うのはー

モーリアンヒートパック!

 

 

まず発熱剤を袋から出して

 

 

発熱剤の空き袋で水を量って

 

 

発熱剤と水を袋に入れると

 

 

なんと発熱開始 ヽ(*´∀`)ノ

 

 

食材も入れて、ジップ式チャックを閉めてと

 

 

あとは待つだけ 蒸気のパワーで温まります。

チョーカンタン。すごいっ! (*゚▽゚*)

 

 

待ち時間に食器を用意

 

 

別メニューの食材も写ってますが、撮影上の事情ということで...

約15~20分で温め完了。

 

 

まずはゴハンをお皿に

 

 

次にレトルト親子丼をザバァーと

 

 

今回はきざみネギを追加して完成!

 

 

2品目はツユにサバ缶を使った【山形風そうめん】に挑戦!

 

 

麺を茹でるアルポットに水を入れてー

 

 

アルポットに着火

 

 

沸騰したらそうめん投入です。

 

 

中はこんな感じ。

 

 

すぐに茹で上がったのでザルに退避。

このあと氷水で冷やしましたー (´ε`;)

 

 

お次は麺つゆの用意。

サバ缶をー

 

 

おわんにガバッと

 

 

そうめんつゆ登場

サバ缶は1人前に分けてます。

 

 

サバ缶と麺つゆ合体

 

 

きざみネギを追加

 

 

で こんな感じ

 

 

2品目完成 ヽ(*´∀`)ノ

 

 

3品目は【枝豆とコーンのかき揚げ】

 

 

お鍋とアルコールバーナーを用意して

 

 

鍋に油を入れて加熱

 

 

かき揚げの具となるコーンの缶詰をお皿に移して

 

 

用意した冷凍枝豆がまだカチカチだったので

出しやすいように切ってます。

 

 

なかなか地道な作業 ( ;∀;)

 

 

地味な作業なので1枚パシャリ

 

 

具材が用意出来たので天ぷら粉投入

 

 

水を加えて

 

 

マゼマゼ ネリネリ

 

 

油も温度が上がったようなので、かき揚げ開始

 

 

実はかき揚げ初体験 そ~っと

 

 

うまくいくかな???

 

 

ちょっと分裂してるけど気にしない

 

 

2つ目も入れちゃえ

 

 

楽しくなってきたよー (^O^)

 

 

バッチリ揚がってます↗

 

 

かき揚げスナップ

 

 

お鍋のベストショットもどうぞ

 

 

3品目も完成で~す。

 

 

今回の3品揃えてこんな感じ。

 

 

実食 それではいただきま~す。

 

 

ちょっと冷めちゃった親子丼。でも美味しっ。

 

 

そうめんを豪快に

サバ缶の汁と身が混ざった麺つゆがなかなかのいいお味 (*゚▽゚*)

 

サクサク食感かき揚げもいい感じ。揚げたてウマっ

 

 

どれも簡単ながら美味しくできました! ヽ(・∀・)ノ

 

 

船の時間がありましたので、いきなりの桟橋

 

 

連絡船に乗って加太港に戻ります。

 

 

ハイシーズンなので夕方の帰り便はすごい人

定員があるので満員で乗れない場合は

次の便まで待つことになります。気をつけてね。

 

 

加太港に無事戻ってきました。 (´ε`;)

 

歴史と幻想的な雰囲気を味わえる友ヶ島。

アウトドアレジャーもたっぷり楽しめま~す。

 

※島の散策はちょっとしたトレッキング感覚なのでしっかりとした靴がオススメ!

 

■今回使用した道具

モーリアンヒートパック ガオバブ アルポット
トランギア アルコールバーナーTR-B25 ロゴス ウインドスクリーン

 

<取材協力>
友ヶ島汽船 http://tomogashimakisen.com/
和歌山市観光協会 http://www.wakayamakanko.com/seeing/nature2.html

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です