アルポット(Alpot)でロールキャベツ

今回はアルポットでロールキャベツ作りです。といっても出来合いの具材を使ってですが...
アルポットでロールキャベツ作り

スーパーで5個入のパックを買ってきましたので、アルポットに5個入れてもあふれないぐらいの水を、アルミ容器に入れます。目分量で500mlはないぐらいです。
アルポットのアルミ容器に水を適当量

デジタルペンサーモで水温測定。28.6℃でした。
デジタルペンサーモで水温測定

アルポットのバーナー部分に点火。
アルポットのバーナーに点火

アルポット本体をバーナー部分と合体させ、湯沸し開始。そしてストップウォッチもスタート!
アルポットで湯沸し開始

外気温は27.4℃でした。
デジタルペンサーモで外気温測定

念のためアルポットの覗き窓から燃焼状態をチェック。
アルポットの覗き穴で燃焼状態確認

約8分半で沸騰状態になりましたので、具材のロールキャベツを投入。
アルポットの水が沸騰状態

5つ入れると水量的にはちょうどいい感じでした。バッチリ!
アルポットにロールキャベツを投入

今回はコンソメ味に仕上げます。
コンソメキューブを少し多いかもしれませんが、味がしみ込むように2つ投入。
アルポットにコンソメの素を投入

コンソメの素を投入後の状態。
いったん温度が下がったのでまだ沸騰していません。再度中フタをして待ちます。
アルポットの沸騰がいったんおさまった状態

経過時間約13分弱で再沸騰状態になりましたので、ここからは吹きこぼれ防止に中フタをはずした状態でもうしばらく煮込みます。
アルポットが再沸騰

煮込み中の状態はこんな感じ。もうすでにおいしそう。
アルポットでロールキャベツを煮込み中

経過時間約25分となりました。テキトーですが出来上がりとします。
煮込み時間的には15分強といったところです。最後に塩コショウで味を整えます。
アルポットでのロールキャベツ完成

アルポット本体をバーナー部と切り離し、安全キャップを使って消火。
アルポットの火を消火

消火直後の状態はこんな感じ。
アルポットの火を消火直後のロールキャベツ
アルポットの火を消火直後の中身

お皿に盛りつけました。
アルポットで作ったロールキャベツ
アルポットで作ったロールキャベツ

今回は簡単にコンソメの素を使用しましたが、トマトベースのスープもおいしいです。
スーパーで出来上がったスープがパックで売られていますので、それを使うとさらに簡単につくれます。

パンとワインも用意して、野外で簡単ロールキャベツ。いかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です